長崎医療技術専門学校同門会
長崎医療技術専門学校卒業生の皆様。同門会のブログを作りました。会からのお知らせや近況報告、相談など、色々活用してください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12月同門会勉強会のお知らせ
11月同門会勉強会は、長崎北病院の平野剛一郎先生より「認知について」のテーマでお話いただきました。
認知症に関する基本的な知識や評価のポイント、また臨床でのケース毎の対応などグループワークを通して、フロアーの先生方とコミュニケーションをとりながらお話いただきました。ありがとうございました。

さて、12月の同門会勉強会のご案内です。

日時:平成24年12月20日(木) 19:30~21:00
場所:長崎医療技術専門学校
テーマ:トップダウンアプローチの評価~作業療法の観点から~
講師:大阪保健医療大学 作業療法士 井口知也 先生
<内容要約>
作業療法で使われるトップダウンアプローチとは,作業や役割などクライエントの問題からアプローチを始めて.
個々の心身機能などの詳細な問題へと関わりを進めていくことを指します.
トップダウンアプローチはボトムアップアプローチを否定するものではなく,活かすものだと考えています.
そこで今回,クライエントの問題を明らかにするためのトップダウンアプローチの評価法をお伝えします.
 
参加費:会員無料(会費完納者)、会員外500円
    (事前申し込みは不要です)
問い合わせ先:長崎医療技術専門学校  岡 誠一
       TEL: 095-827-8868    FAX: 095-827-8335 
       mail: oka@tamaki.ac.jp


以上
広報部 福島
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/01/15(火) 06:48:15 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。